top

bottom





短編小説
著者
あとがき
雑記
ご注意
概要
PR
ご感想
リンク
目次(PR)

※このページでは宣伝活動をします。

■既刊のご案内
■Kindle本とは
■ペイパル(PayPal)とは
■カンパのお願い(Donation)

既刊のご案内

※このコーナーでは今までに水面文庫が上梓した書籍を一堂にご紹介させていただきます。Kindle本やフォトブックです。是非ご検討ください。

坂を上がりながら
1000字小説100編の第1弾!

収録作品
「不道徳なミッドタウン」「苦情」「病んだロボット」「迷うヒーロー」「私の職業」「いいわけ」「おい、この野郎!」「監視」「ここにいるもん」「花見」「桜の咲く頃」「春が来た」「辞める理由」「雑踏」「かつてこの家で」

──以上を含む100作品。



夜更けに呼ぶ声
1000字小説100編の第2弾!

収録作品
「食べる者」「女の蒐集」「いかついおばちゃんがやってくる!」「コロッケ食べたい」「パニック」「私は正気」「思い出があれば」「月曜の朝」「駄目なヤツ」「ソシラレ」「夏の呼び声」「愛と狂気」「自虐の雨」「エデンまでの旅費」「卑行石」

──以上を含む100作品。



アサガオ
─ 母さんがいない世界で ─

亡き母に捧ぐ──2013年夏、母さんが死んだ。

8月の終わりくらいまでほとんど雨の降らない暑い夏でした。この文章の羅列では主に母をめぐる僕の思いを思いついた順につづっているので、話が前後したり、同じことを何度も書くかもしれませんがどうかご容赦ください。

──冒頭部分抜粋。



千代見草
筆者渾身の珠玉の短編集!

収録作品
「明るい穴」「その星で」「鬼童」「メテオ」「次の世界」「海外旅行幻想」「機能人間」「ムカデの話」「声」「スリーピング・ジャイアント」「ゴミ捨て場はパラダイス」「知らせ虫」「あやまり」「わらいぎち」「無駄な握手」「ストーリー・イーター」「ナリッジ」「妄想商人」「千代見草」

──以上19作品。



パロットの夢日記
二つの世界で心が解き放たれる。

──著者の創作の原点とも言える中編で、キャッチコピーの通り二つの世界、つまり夢と現実の世界でカタルシスが起こる...という物語なのかどうかは現時点では正直なところ著者自身もド忘れしている模様。



MINERAL COLLECTION
─ 鉱物標本伝奇考 ─

内容は鉱物標本の写真に詳細な標本データ(鉱物名、産地、サイズ)とコメントが書かれているという、その筋の方でなければ理解不能であろう少々マニアックなものとなっております。

*58ページ
*全ページカラー

:一冊3,500円(送料込)

Kindle本とは

■Kindle(キンドル)って?
Amazon(アマゾン)さんの読書専用端末のことです。さまざまなタイプがあるようです。外観としてはタブレットPCの小型版のような感じです。

■Kindle本って?
Amazonさんで取り扱われている電子書籍のことです。Kindle無料アプリをインストールすればKindle端末だけでなく、パソコンやスマホなどでもKindle本を読むことができます。

■Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)って?
会員になると対象のKindle本がすべて0円で読めるAmazonさんのサービスです。ただし、会費が必要です。

■Kindle無料アプリ
■Kindle Unlimited

ペイパル(PayPal)とは

ペイパルは世界中で利用されているグローバルなお支払いシステムです。かんたん&安全でシンプルなお支払い体験ができます。是非ご検討ください。

ペイパル - あなたのカード情報、守ります。|Mastercard,VISA,American Express,JCB

カンパのお願い(Donation)

カンパのお願い(Donation)

カンパのお願い
「水面文庫」を今後も存続させて応援したいという方は是非カンパしてください。一口300円です。なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。



カンパするには「今すぐ購入」ボタンをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓

一口300円(Donation:\300 JPY)

検索

水面文庫の本
坂を上がりながら
1000字小説100編の第1弾!
夜更けに呼ぶ声
1000字小説100編の第2弾!
アサガオ
亡き母への思いを綴った書。
千代見草
筆者渾身の珠玉の短編集!
パロットの夢日記
二つの世界で心が解き放たれる。

PRソング

理念
私たちは何のために生きているのか? せめて意味や価値はあってもよいではないか。この文庫は求道者のためにこそ在る。

メッセージを送る
■メール
■メールフォーム(SSL装備)
■掲示板

Amazon検索


online: total:
Copyright © MINAMO-BUNKO, All Rights Reserved.

top